奈良県吉野郡下北山村・上北山村のバス釣りポイント「池原ダム」~バスフィッシングメジャーフィールド編~

本記事にはプロモーションが含まれています。

 

奈良県吉野郡下北山村・上北山村に位置する池原ダムはバス釣りで人気のフィールドです。

 

この記事は初めて池原ダムに行く方や池原ダムのポイントを把握したい方向けの記事です。

 

この記事で分かる事!

・池原ダムの特徴。

・池原ダムのポイント。

 

 

奈良県吉野郡下北山村・上北山村「池原ダム」の特徴

 

奈良県吉野郡下北山村・上北山村に位置する、池原ダムは一級河川新宮川(熊野川)水系北山川に造られたダム湖で、池原貯水池や池原湖と呼ばれています。

 

過去日本記録の69cm、8620gのモンスターバスが釣れた事があり、バス釣りのメッカとして有名です。

 

また、下流の七色ダムと対で型の池原、数の七色と言われています。

 

急傾斜や駐車スペースがない為、岸釣りは禁止となっており、基本的にはレンタルボートでの釣行がメインのフィールドです。

 

釣れるブラックバスの最大サイズは、過去に70cmオーバーが釣れた事もあり、70cm台まで狙う事が可能です。

 

ブラックバス以外に釣れる魚はアマゴ、ニジマス、ブルーギル、ヘラブナ、コイ、ハス、ウグイ等です。

 

遊漁料について

 

池原ダムではブラックバス釣りの遊漁料は不要ですが、環境整備協力金として、一日300円、年2,000円が必要です。

 

詳しくは、下北山村のホームページを参照して下さい。

 

フィッシング - 観光・イベント情報 | 下北山村公式ホームページ - 奈良県吉野郡

 

禁漁区(釣り禁止場所)等の注意事項について

 

・白川発電所の放水口より上、下流100mの区間は禁漁区(釣り禁止)なので注意して下さい。

 

・坂本ダムより右岸の下流330m、左岸の下流300mの区間は禁漁区(釣り禁止)、立入禁止なので注意して下さい。

 

・池原ダム上流端から右岸の上流900m、左岸の上流1100mの区間は禁漁区(釣り禁止)、立入禁止なので注意して下さい。

 

レンタルボートについて

 

「ホワイトリバー」さん

TEL:07468-3-0880

 

白川筋上流部に位置するレンタルボート店さんです。

 

免許不要艇からステーサー60馬力まで扱いがあります。

 

詳しくは、以下のホワイトリバーさんのホームページを参照して下さい。

 

池原ダム レンタルボート&マイボート昇降 ホワイトリバー トップページ

 

「Y企画」さん

TEL:090-7612-0379

 

白川筋に位置するレンタルボート店さんです。

 

池原一営業開始時間が早いです。

 

連日で利用の方は、レンタルボート料金の割引があります。

 

詳しくは、以下のY企画さんのホームページを参照して下さい。

 

池原一、早起きのレンタルボート屋。Y企画

 

「ワールドレコード池原」さん

TEL:090-9252-8432

 

免許不要艇が7,000円から利用できるレンタルボート店さんです。

 

詳しくは、以下のワールドレコード池原さんのホームページを参照して下さい。

 

池原ダム レンタルボート ワールドレコード池原

 

「池原ドリーム」さん

TEL:07468-5-2366

TEL:090-1567-2366

 

免許不要艇が7,000円からレンタルできます。

 

レンタルボートは60馬力のボートまで扱いがあります。

 

詳しくは、以下のワールドレコード池原ドリームさんのホームページを参照して下さい。

 

top

 

「クラブイケハラ」さん

TEL:07468-5-2345

 

宿泊パックの料金設定があり、2日目は11:30までの利用となりますが、ボート料金1日分と宿泊費のみで利用できる為、大変お得なパックとなっています。

 

詳しくは、以下のクラブイケハラさんのホームページを参照して下さい。

 

http://www5.kcn.ne.jp/~kitayama/

 

「トボトスロープ」さん

TEL:07468-5-2524

 

池原ダム下流部に位置するレンタルボート店さんです。

 

免許不要艇が7,000円から利用する事ができます。

 

詳しくは、以下のトボトスロープさんのホームページを参照して下さい。

 

池原ダム トボトスロープ HP

 

「ワンアップヒライ」さん

TEL:07468-5-2128

TEL:090-4859-8903

 

同日中に池原ダムと七色ダムを楽しめる、ハーフ&ハーフというサービスがあるレンタルボート店さんです。

 

免許不要艇は8,000円から利用する事ができます。

 

詳しくは、以下のワンアップヒライさんのホームページを参照して下さい。

 

池原ダム ワンアップヒライ

 

「池原ダム」のバス釣りポイント

 

池原ダムのバス釣りポイントをご紹介させて頂きます。

 

「鬼岬周辺」

 

鬼岬というポイントです。

 

前鬼筋の上流部に位置しており、特徴的な尖った岬以外にも対岸の流れ込み、湧き水、立木、岩場といった変化があります。

 

冬にも強いエリアです。

 

「前鬼橋周辺」

 

前鬼橋周辺のポイントは、前鬼橋の橋脚と南(西)岸の岬が絡むエリアです。

 

ブレイクを中心にチェックしてみましょう。

 

対岸の岩場と橋脚周辺や変化等も狙い目です。

 

「白川発電所放水口周辺」

 

白川発電所周辺のポイントです。

 

放水口からの流れ込みにより、酸素や流れがある為ベイトフィッシュが多いです。

 

石垣や岩場、岩盤といった変化も絡みます。

 

対岸はシャローフラットになっています。

 

白川発電所放水口上流下流ともに100mは禁漁区(釣り禁止場所)なので注意して下さい。

 

「白川又川合流地点」

 

白川又川が合流するポイントです。

 

白川橋、白川大橋が架かかるエリアで、橋脚や基礎、沈んだ立木といった変化があります。

 

湧き水も豊富です。

 

「戸賀岬・野平岬・深瀬谷周辺」

 

戸賀岬・野平岬・深瀬谷周辺のポイントです。

 

マップピンの場所にある岬が野平岬、上流側が戸賀岬、下流のワンド(ホワイトリバーさんの対岸)が深瀬谷です。

 

各岬の先端付近には段々畑跡があり狙い目となっています。

 

また、立木やスタンプなども点在しているのでチェックしてみましょう。

 

「出島岬」

 

出島岬周辺のポイントです。

 

岬の先端には水中島があり、立木が密集しています。

 

水位が高い時は見つけにくいので、注意してチェックしましょう。

 

また、岬周辺には岩場や立木といった変化があるので、そちらもチェックしてみましょう。

 

「鳥渡橋周辺」

 

鳥渡橋周辺のポイントです。

 

旧道路跡や橋脚、スタンプ、立木、岩盤と変化が複合したエリアです。

 

北側の岬を中心に、南側の岬付近の道路跡などもチェックしていきましょう。

 

「平成の森スロープ周辺」

 

平成の森スロープ周辺のポイントです。

 

スロープの横には岩場の張り出しがあり、ブレイクを形成しています。

 

レンタルボート店さんの邪魔にならないように注意して、岩場の張り出し周辺をチェックしてみましょう。

 

「椿島・中ノ島周辺」

 

椿島・中ノ島周辺のポイントです。

 

複数あるレンタルボート店から近い為、プレッシャーは高いですが、通年ブラックバスを狙えるエリアです。

 

椿島、中ノ島の周りはブレイクや立木、スタンプといった変化が豊富にあるので、各変化を狙っていきましょう。

 

「小野出島周辺」

 

小野出島周辺のポイントです。

 

岩盤、岩、立木が絡むエリアで、デカバスの実績が高いです。

 

立木でもサイズの大きい立木など、変化があるところを狙っていきましょう。

 

「谷本ワンド」

 

谷本ワンドと呼ばれるポイントです。

 

大型のブラックバスの実績があるワンドです。

 

ワンド入り口の岬周辺や奥のインレット付近、立木などの変化をチェックしてみましょう。

 

また、谷本ワンド対岸には、立木やスタンプが密集している隠れ岬があるので、そちらもチェックしてみましょう。

 

「坂本筋・備後筋合流地点」

 

坂本筋と備後筋が合流する地点周辺のポイントです。

 

東岸側の備後筋が合流する岬は備後崎と呼ばれていて、岬と立木が絡む好ポイントです。

 

また、マップピン付近の坂本筋の西岸側には、大きな立木があり好ポイントになっています。

 

立木より上流側のベンド部分には流れ込みがあり、スポーニングシーズンに強いエリアになっており、サイトフィッシングで狙う事が出来ます。

 

流れ込みのチャンネルラインや岩、立木といった変化を狙っていきましょう。

 

「月谷ワンド周辺」

 

月谷ワンドと呼ばれるポイントです。

 

坂本筋の中流域に位置しており、池原ダムの中では規模の大きい滝があります。

 

大型のブラックバスを狙う事も出来るポイントです。

 

「二連滝周辺」

 

二連滝周辺のポイントです。

 

岩場で囲まれておりワンドのような形になっています。

 

滝の流れ込みがあり、ベイトフィッシュが豊富です。

 

流れ込みや岩場のシェード、立木等をチェックしてみましょう。

 

「奥ノワンド周辺」

 

奥ノワンドと呼ばれるポイントです。

 

良型のブラックバスのストックを期待出来るエリアで、流れ込み、立木、岩といった変化があります。

 

また、ワンド入り口から下流側にかけて立木が点在しているので、こちらもチェックしてみましょう。

 

「太郎岬周辺」

 

太郎岬周辺のポイントです。

 

太郎岬は水通しの良いエリアです。

 

岬の対岸には流れ込みがあり、岩、石垣、馬の背と変化に富んでいます。

 

満水時よりは、減水時が釣り易いのでおすすめです。

 

「備後筋立木群」

 

備後筋立木群のポイントです。

 

立木やスタンプが点在しているので、立木やスタンプを中心に探っていきましょう。

 

えぐれやブレイクラインの変化等も絡む場所があるので、発見するのは難しいですが注意深く観察してみましょう。

 

「備後筋バックウォーター」

 

備後筋のバックウォーターです。

 

サイトでブラックバスを狙える人気のポイントです。

 

大型のブラックバスの実績もあります。

 

池原ダムおすすめのルアー

 

「コンバットクランク320」

 

ナナマルオーバーが釣れているルアーです。

 

ナナマルのヒットカラーは#19プリスポーンダイナマイトです。

 

立木の攻略にもおすすめなルアーです!

 

詳しくは、以下のエバーグリーンさんのホームページを参照して下さい。

 

EVERGREEN(エバーグリーン インターナショナル) – 島田一也 コンバットクランク320で池原ナナマルモンスター!

 

「スライドスイマー250」

 

池原ダムは大型のブラックバスが生息していることに加え、大きいサイズのベイトもいる為、ビッグベイトでもブラックバスを釣るチャンスが十分にあります。

 

しかもビッグベイトはクリアウォーターでも有効なルアーなので、池原ダムの大物狙いにビッグベイトで挑戦してみては如何でしょうか?

 

まとめ

 

池原ダムは、ブラックバス釣りのメッカとされているダム湖です。

 

超大型のモンスターバスも狙えるので、まだ池原ダムで釣りをした事がない方は、一度挑戦されてみては如何でしょうか?

 

池原ダム周辺のポイント

 

数の「七色ダム」

 

こちらの記事もどうぞ!www.okappanon.com

 

七色ダムの下流に位置する「小森ダム」

 

こちらの記事もどうぞ!www.okappanon.com